2011年11月11日

ドラムデモへの思い

ドラムデモ。
その名のとおりとにかく太鼓の音を街中で響かせながら車道を歩く。サウンドシステムではなく、生音で勝負。3・11以降の反原発デモでは大体太鼓を叩く人が何人か来てるけど、やっぱりもっともっと太鼓を集めたい。ジャンベとかよくあるやつだけじゃなくて、木魚とかチャンゴとか、fライパンやナベも叩けるもの何でも持ってきてほしい。モチロン打楽器以外もありだし、踊り狂う人や歌う人もいてほしい。まちをカオスな状況にしたい。
今回は原発いらないっていう思いも主張したいから、最低限、横断幕とかプラカードとか用意するけど、ただ、太鼓を叩いたり、踊ったりしながら車道を練り歩くのもありだと思うし、そういウ風にどんどん路上が面白くなってほしい。
もちろん、自分の意思もどんどん示すべきだ
路上に出て意思表示をするということが当たり前になることなしに、社会がましになることはないと思う。もっとマチを愉快にしたい
(sho)


posted by 怒涛 at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。